銀次郎の詩


銀次郎の詩             銀次郎の日記の裏面       リンク不可。お気に入りに追加してください!閲覧とコメントは自由よ(´・ω・`)b
by manda_ginjirou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中国桂林日記復刻版

無事帰国した。
中国での思い出を小出しに日記に記録しておこう。
3月3日
今回の旅先は中国は桂林市、山には仙人が住むといわれ中国人が一生に一度は行ってみたい場所らしい、日本で言えば江戸時代の伊勢かな。

現地についたのは夜の8時くらい、早々ガイド役の中国の方にパンダは、どこにいるの?と聞いてみたが、
パンダは中国の、そこらじゅういるので珍しくなく現地の人がお金払ってわざわざ鑑賞して喜ばないので動物園にもいないらしい。
電柱|・ω・`)ノ日本で見るシカのようなものですな・・。
その代わり、桂林市には、熊と虎だけの動物園ならあるらしい
Σ(・ω・ノ)ノあらま、デンジャラス・・・てか。おもろいか?その動物園w
(/ω\*)でも、ちょっと興味あるかもの心
まぁー沖縄のハブセンターみたいなものかな。

移動中の車内にて
ガイド「日本の料理で刺身ありますけど、中国の人は生魚を食べる習慣が無いので、最初進められた時は、とても怖かったです。」
銀次郎((´・ω・`)そらそうですな)
ガイド「でも、私!勇気出して食べてみました。とても美味しい!!今では大好きです!」
銀次郎|・ω・`)ノナイスチャレンジ!!
ガイド「習慣がないと普段食べない物ってありますよね?」
銀次郎(´・ω・`)?と、申されますと・・・
ガイド「中国人は、犬食べます!!」
銀次郎(あら、ワンだふる)
ガイド「銀次郎さん幸運です!!いま犬食べるのシーズンです」
銀次郎(旬とかあるんかいww)
ガイド「もし、食べるなら行ってください予約して犬の肉確保します。予約しないと無理です!とても美味しいですよ、中国は親友に犬の肉おごるのが、最高の、もてなし!な、くらいですよ♪」
銀次郎(ええ、そんなに取り合いなの・・犬まっしぐらって感じですな。ついでに
すごい笑顔だガイドさん・・・)
銀次郎(そんなに、オススメなら、いってみますかグルメの旅)
 確かに、アカ犬の肉は、すげーうまいと聞いたことはあるが、日本では食べる機会というか、それ自体が手に入らない。戦後は食料にしてたとか?話は、ホントか嘘か知らないが、チャレンジしてみようと思い予約してもらう。でも結局、食材売り切れでダメだったけどね。

ホテルに着く前に晩御飯食べに、ガイドさんの用意した飯店に(待ってました本場中国料理!!)
(´・ω・`)?あれあれ、すごい薄味だよ、聞くと日本人に合わして作ってるらい。
いつの時代の日本人に合わしてるか知らんが、薄味すぎて正直おいしくない(残念!!)

ホテルに着く、食欲は満たされたので夜の街にレッラゴー、写真に載ってるのは、桂林の的屋通り、素敵な高級品が盛り沢山、時計とか、バックとか、いわゆるバッタモン・・・・・しかし、見事に作ってるねえ。
この技術には感心する。
外には、翡翠の腕輪とか象牙細工、水墨画、屋台ならではの食べ物とかかな。

電柱|・ω・`)ノまー初日はこんなもんだね。
[PR]

# by manda_ginjirou | 2009-06-01 20:52 | 海外のお話

第拾九話

早レプ(´・ω・`)ノやっほう!さてさて今回は復活した僕の弟分である弐号機のお話

では、どうぞ!



c0105142_20194515.jpg

一年半の寝たきり状態から、ようやく復活した弐号機

いろいろ、ヘタッテ来てるところもあるだろうけど、その辺は走ってみないとわからない

リハビリもかねて、いこうぜ弐号機!
c0105142_2030422.jpg

弐号機復活となると、セカンドは彼しかおるまい

そう・・・・・・伝説の漢


園長さんである!
園長さんは男爵の叔父でレベルも、そらもうーーすごいんです
サーキットの悪夢と呼ばれた漢に最も近い人なのです。
今日も一族伝統のバトルコスチュームに身を包み野生の輝きを放つ瞳がまぶしい!!
c0105142_20322878.jpg

今回は、安心してくれたまえ!
園長さんのためにバージョン4は、キックペダルを装備させていただいた!

さーー蝶のように舞い!蜂のように刺すがよい!





c0105142_20344360.jpg

うむーーさすがは園長さん、まさに変態・・・・いやいや、相変わらずの冴え!!

いやはや、御見事!!!



で、私の方はといいますと・・・・・・・・・・・

ぜんぜん乗れてねーーー

体、うごかねーーーーー

ひざーすれねーーー

目線がつかめねーーー

ここって?こんなに難しかったか?
まだ、体かYSR覚えててXRのれてねぇーーー



まぁーリハビリはこんなもんで・・・・・・・・・・・



c0105142_2037526.jpg


園長  「まんださん」


満田  「なに?」


園長  「これ、サスがヘタッて話にならないですよ、ダメダメですねぇ・・・・私の力が出せないですよ」


満田  「はい、すいません直しておきます」



園長さんからダメ出しもらいました。

ずいぶんと成長されたものです幼少のころはウブ子だったのに・・・・
今でも目を閉じれば思い出します。

幼少園長 「まんだーさん質問があるんですけど?」

満田    「うん?なんだい?」

幼少園長 「逆車のアクセルって左ですよね」

満田    「いや、右だ」




しかし、今の園長さんは走りに厳しく語れる漢である。
これで、いいのだサーキットでは早い奴が強い!
だから、これでいいのだ!



と言う訳で、神の手を持つブラックジャックのところに弐号機入院です。
[PR]

# by manda_ginjirou | 2009-04-23 20:42 | XR100の軌跡

オーストラリア日記5

早レプ(´・ω・`)ノ今回は、乗り物特集よん


基本的なところとして、運転免許は国際免許でなくても通用する、ただし観光ビザの場合。
とりあえずは要下調べということで・・・
左側通行右ハンドルは、日本と同じ。
交通ルールも、とびだすアニマルの種類以外はほとんど同じ。


c0105142_20193489.jpg

水陸両用の観光バス

c0105142_20213715.jpg

バイクは、ハーレー率が非常に高い

c0105142_20274347.jpg

燃料はガソリンより軽油のほうが高い
c0105142_20294752.jpg
観光の移動には、この手のベンツが多く使われてるようだ。
c0105142_2031220.jpg


レンタル店も多くある


c0105142_20363654.jpg

オーストラリア産の車

[PR]

# by manda_ginjirou | 2009-03-06 20:37 | 海外のお話

オーストラリア日記4

早レプ(´・ω・`)ノ今回はオーストラリアンな食べ物特集です
お話どうぞ・・・





c0105142_20363576.jpg

まずは、ローカルビールから、日本に比べると外国のビールは味が薄い
外国人に聞いても日本のビールが好評で多くがアサヒを指名したりする



c0105142_20374078.jpg

このビールが日本ビールに近かったかな。
こればっかり飲んでた



c0105142_20392524.jpg

肉といえばオージービーフ!味付けは塩コショウか甘いバーべキュウソース
もちろん赤身なのだけど?
不思議不思議めっちゃうまい!!塩コショウのみでめっちゃうまい!
日本に上陸してるのは、なんなのかね?と思うくらいうまかった!
焼きかたかな?



c0105142_20565247.jpg

俺に蛇を巻きつけて、お花畑をみせてくれたオージーがカンガルーの肉も食べてみろという。

クジラの肉が肝味になった感じだ



c0105142_2042551.jpg

やっぱ、シーフードでしょう!!
現地日本人に、食当たりの危険はないのかと、多数リサーチしたところ安全率100%だったので無論!!
ナチュラルオイスター特攻!!


小振りだけど、ちょーーーおいしい!!毎日たべた!
牡蠣男爵になろうかおもた






c0105142_2047389.jpg

やっぱ、ロブだべ!ロブ!
伊勢海老の造り特攻!!
口の中いっぱい、あまーーーーい身でうまりました。
頭は味噌スープで、ありがとうございました。




c0105142_20492187.jpg

松戸倶楽部、いやいやマッドクラブ!!!
スゲーー蟹味濃いいいい!
身が鬼ぎっしり!

もう、満足です!






おまけ



c0105142_20553690.jpg

朝食は日本で結構高級な巣蜜食べ放題.


これ、最高!
[PR]

# by manda_ginjirou | 2009-03-04 21:01 | 海外のお話

オーストラリア日記3

早レプ(´・ω・`)ノ紀の王子はシュガードリーマー・・・・・

では銀次郎さんのお話どうぞ・・・・


c0105142_2028181.jpg



ほんの少し郊外を外れただけで青々とした自然が広がる

c0105142_20351873.jpg

現地ならではで動物注意の看板はこのようになる。

c0105142_20381230.jpg

第一ワラビト発見!
野生満開である。
と思いきや・・・・・・
背中に熱い視線を感じる

c0105142_20402384.jpg

ゴゴ・・・・・・・・・
c0105142_2041455.jpg

ゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

c0105142_2042997.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・

c0105142_204318.jpg

ドキャーーン
コアラの赤ちゃん!!
あら可愛い!!


ガイドによるとコアラは1%活動して99%は寝てるらしい、なんたる理想的生活。
雨が降っても寝てるらしい毛皮が雨をしのげる構造になってるため、雨でも寝ているんだそうな。
コアラは、ある期間が過ぎると親から別れて生活する、この赤ちゃんも一匹でいるとこを見ると独立して生活している立派ですなぁ。
コアラは、寝てても落ちないように枝と枝の密集してるところによくいる。

ちなみに、彼は野生のコアラなのでスリリングな日常を過ごしている。
しかも幼少ながら日々戦いにおわれる赤ちゃん戦士なのである!!
がんばれ!!
先ほどのワラビー君も毎日危険と隣り合わせである!!


では、動物園で飼育されて衣食住が保障されてる方はと言うと。。。













c0105142_20554667.jpg

まるでやる気なし・・・動物失格の大人である

c0105142_20572260.jpg

君らは、奈良の鹿か・・・・・
いや、鹿以下か・・・
















おまけ

c0105142_2144758.jpg

陽気なガイドの、にいちゃんが蛇を持ってきて首に巻いてみろという
別に苦手でも何でもないので巻いてみたら、ものすごい力で首絞めるやないか!!!

あほう!一瞬、お花畑みえたやないか!!!
[PR]

# by manda_ginjirou | 2009-03-01 21:09 | 海外のお話

オーストラリア日記2

早レプ(´・ω・`)ノわぉお!ダイナマイト!
さてさて、今回は銀次郎さんオーストラリア第二弾です!
では、どうぞ・・・



c0105142_19544848.jpg

朝六時に起きてゴールドコーストの海岸を歩いてみた。
う~んすがすがしい!!
c0105142_19571262.jpg



朝から散歩する人々がいてエンジョイライフって感じが素敵で


c0105142_2054144.jpg

ふりむくと絵葉書のような光景がイカスー!!
と思ってたら・・・おや??



c0105142_2095398.jpg

うん?なんか漂着してる?
瓶でなくて現代風にペットボトルのようだが、なんか入ってる?



c0105142_20124015.jpg

おや?手紙のようだ?
どこかの国の純粋なチビっコが夢をつめて海に流したのだろうか、素敵にロマンチックやん!
昔、風船に花の種付けて飛ばしてみたりインターネットがない時代はアナログなたのしみかたがあったな~。

よーし!君の夢みちゃうぞ!!

叶うといいな君の夢!

と、いう訳で手紙を出してみる

c0105142_20201945.jpg

ないわー






おまけ

c0105142_20304923.jpg

むこうの、湾岸警備隊
[PR]

# by manda_ginjirou | 2009-02-28 20:23 | 海外のお話

オーストラリア日記1

早レプ(´・ω・`)ノおひさ!さてさて今回の銀次郎さんはオーストラリアのお話です。
では、どうぞ・・・




とりあえず空港から一時間ほどでゴールドコーストのサーフパラダイスという街についた。

時差は+1時間だ。
c0105142_202826.jpg

快適快適!

治安はとても良い場所で、さまざまな人種と遭遇するも問題なく夜でもブラブラできる。
c0105142_20295690.jpg

みんな開放感丸出しで、楽しそうだ。
c0105142_20313949.jpg

通貨はオーストラリアドルでコインと札からなるのだが、お札はポリエチレン製でできてる。
現地の人は、ほとんど現金を持たないカードが多く財布も持たない現金はポケツトにほりこんで、そのまま海で遊ぶのでポケットに入れた状態で濡れても問題ないようになんだそうだ。
オーストラリアンはとてもレジャー好き!!

ちなみに、オーストラリアでバイク免許は二万円あればおつりがくる素敵!
しかも文章問題は5問!!
半年間所得で、立派に国外で通用する免許になるそうだ。
詳しくは聞いてないので、興味あるなら調べてみよう


現地の人は五年間以上正社員として働いて失業した場合!!!
なんと・・・・!!!
国が一生面倒みてくれるのだ日本とはえらい違いだ!!
五年間だけはたらいて 、死ぬまでサーフィンで遊び呆ける人もいるのが素敵すぎる、バイクで遊び呆けることもよし。
もちろん日本人が永住権を所得しても条件は同じ!!!
このような国なので税金は高いのだが助け合ってると思えば許せるのだとか。

あつしくん!!今こそ移住計画を推奨する
そして、無料で泊めてくれwwww

永住権とは違う話になるのだがワーキングホリデーで日本人がすごい数来ていた、エントリー資格は年齢30歳までだ!!
わたしは、すでに落選組ですが?なにか?
c0105142_20561393.jpg

現地の人は、なんせ人が良いしやさしい!!ややこしいことは考えない!!
すでに住んでる日本人に聞いたら日本はストレス溜まるが、こっちは全くたまらないので幸せなんだとか。
そら。。。。。大橋巨泉も、こっちに住むわww













おまけ

c0105142_2154914.jpg


わぁお!ダイナマイト!!
[PR]

# by manda_ginjirou | 2009-02-25 21:06 | 海外のお話

韓国日記 男の世界編!

早レプ(´・ω・`)ノさてさて、今回は韓国に銀次郎さんが飛ばされたお話。




c0105142_21334663.jpg

さてと、仕事は終わったので一日フリーである。
と言う事で。。。
日本では、出来ない事をしてみようと思う。
選択したのは射撃である。予約したら朝十時にホテルの前に射撃場のハイヤーが来るとの事。

迎えに着たので乗りこむ



c0105142_2140105.jpg

ここは、ソウル市内では最大の射撃場 明洞実弾射撃場


c0105142_21414869.jpg

トリビアの泉にも出演したようで、オーナーはオリンピック金メダリスト



c0105142_2143323.jpg

入るとすぐパスポート番号を聞かれて、おねーちゃんがお品書きを持ってくる。
まるで、ファミレスの乗りだw(100ウォンは約13円)
定食のようなコース名にわろたww



ほとんどのお客が日本人、楽しそうに銃器の選択中だそうで



とりあえず、実弾を撃つエリアは撮影禁止なので、ここからは文字でどうぞ!


今回、私が選んだのはマグナムセットになる。
お金を払ったらシューティングルームの控え室で待つ
ガラス越しに、これから打つ銃のテストが従業員によって行われてる。

名前を呼ばれたら、防弾チョッキ着て耳あてをしてシューティングルームに入る

目の前でつけられた紙の標的が、スイッチひとつでワイヤーを伝って十メートル先に移動する。
漫画で見たような、ドラマで見たような光景である。

実射開始!

一丁目
選択銃   9mmベレッタ 92FS INOX
c0105142_21164357.jpg


生まれて初めて本物を打つわけだが、手に持った瞬間に本当にコレで引き金引いたら玉出るの?みたいな不思議な感覚だったり、意外とモデルガンのヘビーウエイトモデルは忠実に重さを再現してると感心する。
昔、大口径のピストルを撃つと素人だと肩が抜けるなんて事を小学校で聞いたような気があるような無いような?ことが頭よぎったりだけど・・・
ともかく、これからダイハード使用モデルにての人生初発砲となりまして・・・
的を狙いトリガーを引いてみる。(トリガーはけっこう軽い)

ターーーン!!と乾いた音とともに薬莢が頭の横をかすめ、玉は的に当たる。

銃の反動としては、モデルガンと比べると話しにならないが、そこそこあるもの肩が外れるなんてのは、ありえんね。

ついでに、十メートル先でも確実に狙った場所に当てるのは無理!
弾道が、右にそれたりする反動でずれたりもするし。

でも、モデルガンとは違いなかなかどうして、ストレス解消にはなる。

十発打ち終えたら次の銃がくる

2丁目
選択銃 357MAG DESERT EAGLE (映画カジノロワイヤル使用)
c0105142_2120393.jpg


持った瞬間にずっしりとした手ごたえ。重い・・・・・
こんなので、実戦に間に合うのかね?と思う
新しく付けられたたゲットに向けトリガーを引く

ターーーン!


薬莢が、おでこにあたるメガネしててよかった。
結構ブローバック機構の物は薬莢が真後ろに飛んでくる。
この銃は、でかい割には重量のおかげなのか、反動が少なく的にも当たりやすい
結果敵には結構、打ちやすい



3丁目
選択銃  357MAG RUGER GP100(冴羽 僚)
c0105142_21222197.jpg


上記の二丁とは違い、スタンダードなリボルバーモデルである。
引き金を引きシングルアクションでトリガーを引く。


ターーーン!!


むむ!!これは、なかなかの反動で手ごたえも良い!
ブローバックタイプより、リボルバータイプのほうが面白いじゃないか!!
しかし・・・・これは、ブローバックより明らかに的に当てにくい・・・・・
すごいよ冴羽僚・・・・


初めて本物を打ったが、子供でないので映画見た後に主人公になりきるような影響をうける事は無い。
たとえば、1丁目のダイハードモデルで、ブルースになりきったり
2丁目のカジノロワイヤル風味に浸ったり
3丁目の、冴羽僚になりきったり・・・・
なんてことは無い。。。
射撃場を出たら、すぐに現実に戻る。


帰りは、なんとオーナーの愛車にて自ら送ってもらった。


c0105142_2153399.jpg

戦友に言葉はいらぬ・・・・

結構、楽しめたと思うよ
しかし。。まぁー次元とか冴羽の凄さが解ったね、あれは素人では近くでしっかり構えてないと当たらないよ



c0105142_2234143.jpg

ふぅ~練習もしたことだし後は、この通りを熱帯魚カラーのDRZが通るのを待つのみ!
今日は、このへんにしといたるわ




おまけ
c0105142_22354213.jpg

大量に出されても、あきてシイタケかマッタケかわからなくなってくるぞ!
おいしいものは少しが一番

c0105142_19113331.jpg
カルビうます!

c0105142_22475894.jpg

夜はカジノも行ってきた


例のごとく、素敵なモミアゲがあるので皆楽しみにしておくように!










おまけのおまけ

c0105142_2131687.jpg

[PR]

# by manda_ginjirou | 2007-10-08 22:36 | 海外のお話

最終話 男の戦い

早レプ(´・ω・`) 最近涼しいいのか?暑いのか?
さてさて今回の銀次郎さん、ついに的にしていた秋の祭典が開催!
男爵と銀次郎さん弐号機にて決戦のときがやってまいりました。

では、お話どうぞ!



c0105142_1835286.jpg

レース日の朝は早い。レースは9時からなのだが車検が6時から始まるからである
だから、みんな早起きでサーキットに向かう。


c0105142_1849154.jpg

レースの時間が来たスタートはルマン式
各自マシンをグリッドに停車させ対岸にライダーが準備する

ルマン式とは停車してあるマシンまでライダーがスタートと同時にマシン走っていきエンジンを掛けてスタートする方式である。


c0105142_18541630.jpg

シグナルグリーンでレーススタート走れ男爵!!
男爵:うぉおおおおお!!今日こそ、私の好きな食べ物を聞いてもらうでござる
銀次郎:ええから走れ

c0105142_1921318.jpg

男爵奇跡の一発始動!!!


c0105142_1985486.jpg

毎年、このレースぬるい草レースなのだが回を重ねるごとに本気な人が増えてきた
予想はしていたが、三台ほどべらぼうにマシンも人も本気の早いのが来ていた。
鈴鹿4耐で11位とか、やたら出力のよろしいマシンとか。。。
特に二号機はプライベートでノーマルに毛が生えたようなもの人もマシンも差は歴然。
男爵、それでも4位はさすがである!
とおもってたら、予想を反して前を走る一台が故障により緊急ピットイン!
タナボタチャンス!!三位浮上!!逃げろ男爵!!

c0105142_19282443.jpg

三十分経過で、私と交代 1位2位には追いつくことは到底無理。
ついでに、何故か?本番で弐号機のエンジンがおかしい?
フリー走行の時は、なんともなかったが?妙にかぶる?
何で急にこうなるの?状態だった

勝てるなら再びタナボタチャンスを待つしかない!
しかし、こちらも三位をキープすることが先決!
ならば4位との差を広げるのが確実!
攻めつつも、逃げる作戦

c0105142_19321142.jpg

レース開始一時間経過
再び男爵に交代!以前三位キープ

c0105142_19392475.jpg

レースは後続車に巻き込まれるとかなりのタイムロスにつながる
すきあらば蝶のように舞い蜂のように刺す!
インが空きなら刺すべし刺すべし!イタダキマンモス!

c0105142_19421574.jpg

120分耐久レース結果3位
本気の人たちと戦ってコレなら十分である


おまけ

c0105142_18402454.jpg

ドングリサーカスでは稼ぎ頭で花形スターのクマのフ~さんが愛車のやわらかシェルパで応援に来てくれた。

[PR]

# by manda_ginjirou | 2007-09-24 19:47 | XR100の軌跡

第拾七話 命の選択を

早レプ|・ω・ )最近涼しくなってきましたね。
さてさて今回の銀次郎さん、弐号機で久々のサーキットテストです
では、お話どうぞ!

c0105142_1839174.jpg

さてと、今回はバージョン3の男爵専用仕様のテストになる。

男爵からのメールを見ると一時間ほど遅れてくるらしい・・
c0105142_19411565.jpg
とりあえず先に乗って、ニュウーハンドルを試してみる。
いいじゃない!倒しこみこみが楽だね!

一時間後・・・・・・・・
どこからとも無く、またもやマドンナのハングアップが流れてくる?
男爵到着
c0105142_18502782.jpg

男爵:ほほう・・・コレがバージョン3男爵専用仕様ですか
満田:まぁーブレーキ周りの部品が来てないから、完成度70%だけどね
男爵:ふむふむ
満田:ところで、今一度聞きたいのだが?あんた、園長さんじゃないの?
男爵:ばっ、ばかな!私は男爵です
満田:ふ~ん
男爵:で、では、早速と言いたいところですが、まず紹介として私の好きな食べ物はですなぁ・・
満田:いいから、乗れよ
c0105142_18563735.jpg

男爵:今回は、フィルード全開でいくでござるよ。
まんだ:何、それ??
男爵:ふふ・・お楽しみに。
満田:それにつけても相変わらず。。押しがけは。。。
c0105142_1993635.jpg

満田:それって。。。ATフィー・・・・・???

c0105142_19152762.jpg

満田:ナイス男爵!
男爵:ふふ・・・まだまだ挨拶程度でござるよ

c0105142_19215334.jpg

先端のペダルが、ちょっとアスファルトに触れただけ固定のネジが緩むのでネジロックしたら、本体が曲がるとは・・・・・
弱すぎる、男ステップ。。。。
ついでに、男爵のコーナーリング能力には対応できない始末。。。



今日はこのへんにしといたるわ






おまけ


c0105142_19282791.jpg



追伸、素敵コックさん差し入れありがとう
[PR]

# by manda_ginjirou | 2007-09-01 19:37 | XR100の軌跡