銀次郎の詩


銀次郎の詩             銀次郎の日記の裏面       リンク不可。お気に入りに追加してください!閲覧とコメントは自由よ(´・ω・`)b
by manda_ginjirou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


愛馬

早レプ|・ω・`)ノセプテンバ~ヨロシク~♪!!もう今年も終わりですね。
皆さん来年も良いお年を。

ところで、オイラの弟についてなんですが。。。。。。
c0105142_20373357.jpg

前足の故障(フロントディスクプレート変形)により、半年ほど琵琶湖秘密基地で休息していたオイラの弟にあたるZX-10が近いうちに路上に帰ってきます。

新品のデスクは二枚で6万5000近い値段なので、はじめは中古のデスクを探したのですが、なかなか良い物がなくて結局、新品を思い切って頼ん談ですけど絶版・・・・・・・。
なんだかんだで、時間がかかってしまいましたが

c0105142_20532079.jpg

今日、中古で探してようやく良い品を手に入れました。
これ多分、カスタムショップにきたオーナーがならしが終わったくらいに外品ホイルに交換した、
ほぼ新古品に近いんじゃないかな。
それが倉庫に眠ってたって感じで、あたりかも♪

実装は来年になりますけど、めどが立ってきたので復活します


早レプ|・ω・`)ノ弟も、よろしくね!
[PR]

by manda_ginjirou | 2006-12-29 21:01 | バイク

満田アイテム

早レプ|・ω・`)ノこんちゃ!!今回念願のスカジャンを手に入れてご機嫌の銀次郎さん♪
さてさて、お気に入りの一品とは、いかなる物なんでしょう。

c0105142_19263642.jpg

基本ボディーは黒/シャンパンゴールドツートン色
シックで落ち着いた大人なムードは、まさにセレブなパーティーに打って付け。

c0105142_19274350.jpg

胸にはチャーミングキャラの唐獅子さん、もちろん本製品は刺繍100%でございます。
お子様への配慮も忘れないチャームキャラは、大人気間違いなし。

c0105142_19284497.jpg

腕には、エレガントかつ大胆な牡丹
華やかなメルヘンタッチが乙女心を擽ります

c0105142_19301795.jpg

背中に刺繍された大きな唐獅子は、
まるでマサカリ担いだ金太郎さんや五月人形のごとく、将来は強く大きく育ってほしいと願う親心から来るもので、故郷を感じずにはいられないと言う涙泣かせの演出を高度に実現。


c0105142_1942046.jpg
リバーシブル機能を搭載しあらゆるシュチェーションに素早く対応
これで、急なパーティーもあわてる必要はありません。
世間で言うハシゴなんて事も出来ちゃうかも。。

c0105142_19435351.jpg

柄も色も、表とは異なりますので、ひょっとしたらアナタと気づかれないかも?
ちょっぴり秘密でミステリアスな体験が、あなたを待ってるかも知れませんよ
どうですか?あなたも一枚揃えられては、ぐっと世界が広がりますよ。
もし、あなたがバイクを趣味にお持ちなら、愛車に乗った瞬間!ハイティーンブギを歌わずには、いられないでしょう♪
これで、あなたも紳士淑女の仲間入りです。











ちなみに、助手は唐獅子を狛犬と言ってました・・・・・・・
[PR]

by manda_ginjirou | 2006-12-21 19:51

おみやげ

早レプ|・ω・`)ノさてさて、お友達から貰ったブーメラン。面白付きの銀次郎さん
これは、投げずにいられないと、早々挑戦されたようです。

c0105142_114013.jpg
こんな素敵アイテムもらって投げずにおくものか!!
c0105142_11432814.jpg
投げ方の説明書が捨てられて無いので、オリジナルで挑戦する
c0105142_11445072.jpg
イロイロ試す
c0105142_11475185.jpg
風に乗ると、えらい目に・・・
かえってこない・・・・

c0105142_1149447.jpg
走る運動が目的ではないのだけど・・・・・

今回は助手を、連れてきた。
助手も投げてみる。
受けてやろうと思ったけど、地面に刺さるくらい木製ブーメランはヤバイので、無理
c0105142_1153782.jpg
今日は、この位にしたる
c0105142_2057243.jpg
時間があるので、カルホールとやらに行ってみた。でかい
c0105142_20584247.jpg
ついでに箕面の滝を見てきた
c0105142_1202665.jpg
これは、銀杏のやいたん。初めて食べたおいしいね!これ!

c0105142_1213672.jpg
これは紅葉の揚げたん!!初めて食べた、お菓子だったのかこれ、おかずと思ってた。
危うく、しろいご飯で頂くとこだった。


まぁーこんなところだ。
[PR]

by manda_ginjirou | 2006-12-03 12:07

第壱話 お祭り デレクターズ版 早レプ誕生編

早レプ・ω・`)ノむか~し、むかし といってもほんの少し昔のお話
オイラが生まれた時のお話。

c0105142_1832146.jpg

おいらは1985年のヤマハから発売された。
長い長い眠りの中から2006年3月、再び公道に返り咲く事となる。


c0105142_1836156.jpg

2006年7月15日サーキットデビュー目指すは草レース120分耐久優勝
こんのときに早朝さんから貰ったアッパーカウルを装備したのをきっかけに、僕に早朝レプリカって名前が付けられた。
その後、略して早レプと呼ばれる。
早レプ|・ω・`)ノこれが僕の名前の由来さ
ちなみに、持ち主兼ライダーの旦那も10年ぶりにサーキット返り咲きさ



c0105142_18393338.jpg

連日残暑で熱い日々が続いた・・・・
おいらは、バブルの中遊び心で生まれた決してサーキットユースには向かない。
再びレースの世界に帰ってきた旦那と、初レースのオイラ。
耐久能力向上と戦闘力強化の戦いが始まった。
足回りの改良が何度も行われた・・・・・・・・・
構造的に70年設計の空冷心臓にとっては、残暑は地獄だった何度も止まっては何度も蘇った・・・・・
繰り返しだった・・・・・・

c0105142_18465523.jpg

いろんな人が遊んでくれた・・・・
c0105142_21522798.jpg
楽しかった・・・

c0105142_1849440.jpg
セカンドライダーで、さわだっちが来てくれた。
c0105142_18513023.jpg
時間は理由無く流れ続けた・・・・
レース本番、前日まで部品が壊れ続けた・・・
アフターパーツは無い、ほとんどが手作りの戦いでもあった。
でも耐久能力の向上はうまくいかなかった・・・・・
あまりにも、オイラの心臓はガラスのようにもろかった・・・


覚悟した旦那もオイラも、もう時間も経費も無い・・・・・・
早朝親分に頂いた勝負衣装に身を固め明日の本番に挑んだ。

c0105142_18572957.jpg
レース当日、沢山の仲間が待っていた。チーム名はグラスハート
c0105142_18592987.jpg

旦那とさわだっちが、オイラを花道に連れてってくれた。
もう、やるしかない・・・・
レースは始まった。おいらはどこまで耐えられるのだろう・・・・
サイは投げられた。
c0105142_19241954.jpg
旦那もがんばった
c0105142_192511.jpg

さわだっちもがんばった。
でも僕の心臓は、時間と供に弱まり失速していった・・・・
完走できるかもわからなくなってきた。
でも、やるしかないんだ・・・・
おいら、見ての通りのオンボロさ年式も旧式さ・・・
心臓も体もレースに向いてないのは、自分が一番知ってるよ・・・
旦那も、YSRじゃ無理だぁて意見を仲間から聞いてるよ・・・
百も承知さ!
でも、オイラは不利でも、あきらめないよ・・・・・・
未完成ゆえの意地かなぁ・・・・
お互い嬉しかったんだ、再び走れて・・・・・
自分の命が削られていくのが解るけど耐えるんだ・・・・
答えるんだ・・・
どこまでいけるかわからないけど・・・・
c0105142_19265112.jpg
結局、おいらはゴールラインを越えたところで、動けなくなって息絶えた。。。
でも、周回数はたいした事無いが完走できたので旦那とさわだっちを、表彰台に連れて行くことが出来た・・・・・
だから、まぁまぁてとこかな。。。。。

c0105142_19314533.jpg

みんな、いい笑顔さ。
オイラにとって、いい思い出になったよ。
思い出は思い出すために作る物でない、想い続けるでもなく重いでもないから。
だから今は作り続けるんだ、思い出すのは最後でいいと思う。



早レプ|・ω・`)ノなんだかんだ、いっても僕は機械さ、今は眠ってるけど思い出作るためにいつの日か又帰ってくるよ。その時はヨロシクね

華々しく散った一号機、そして二号機へとソウルは受け継がれることになる






追記
近畿スポーツランド耐久レースに挑んだYSRの熱き物語は、カテゴリー欄の銀次郎の日記2006年7月15日より早レプ日記に載されてます。
[PR]

by manda_ginjirou | 2006-12-01 19:38 | XR100の軌跡