銀次郎の詩


銀次郎の詩             銀次郎の日記の裏面       リンク不可。お気に入りに追加してください!閲覧とコメントは自由よ(´・ω・`)b
by manda_ginjirou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:XR100の軌跡( 19 )


第拾九話

早レプ(´・ω・`)ノやっほう!さてさて今回は復活した僕の弟分である弐号機のお話

では、どうぞ!



c0105142_20194515.jpg

一年半の寝たきり状態から、ようやく復活した弐号機

いろいろ、ヘタッテ来てるところもあるだろうけど、その辺は走ってみないとわからない

リハビリもかねて、いこうぜ弐号機!
c0105142_2030422.jpg

弐号機復活となると、セカンドは彼しかおるまい

そう・・・・・・伝説の漢


園長さんである!
園長さんは男爵の叔父でレベルも、そらもうーーすごいんです
サーキットの悪夢と呼ばれた漢に最も近い人なのです。
今日も一族伝統のバトルコスチュームに身を包み野生の輝きを放つ瞳がまぶしい!!
c0105142_20322878.jpg

今回は、安心してくれたまえ!
園長さんのためにバージョン4は、キックペダルを装備させていただいた!

さーー蝶のように舞い!蜂のように刺すがよい!





c0105142_20344360.jpg

うむーーさすがは園長さん、まさに変態・・・・いやいや、相変わらずの冴え!!

いやはや、御見事!!!



で、私の方はといいますと・・・・・・・・・・・

ぜんぜん乗れてねーーー

体、うごかねーーーーー

ひざーすれねーーー

目線がつかめねーーー

ここって?こんなに難しかったか?
まだ、体かYSR覚えててXRのれてねぇーーー



まぁーリハビリはこんなもんで・・・・・・・・・・・



c0105142_2037526.jpg


園長  「まんださん」


満田  「なに?」


園長  「これ、サスがヘタッて話にならないですよ、ダメダメですねぇ・・・・私の力が出せないですよ」


満田  「はい、すいません直しておきます」



園長さんからダメ出しもらいました。

ずいぶんと成長されたものです幼少のころはウブ子だったのに・・・・
今でも目を閉じれば思い出します。

幼少園長 「まんだーさん質問があるんですけど?」

満田    「うん?なんだい?」

幼少園長 「逆車のアクセルって左ですよね」

満田    「いや、右だ」




しかし、今の園長さんは走りに厳しく語れる漢である。
これで、いいのだサーキットでは早い奴が強い!
だから、これでいいのだ!



と言う訳で、神の手を持つブラックジャックのところに弐号機入院です。
[PR]

by manda_ginjirou | 2009-04-23 20:42 | XR100の軌跡

最終話 男の戦い

早レプ(´・ω・`) 最近涼しいいのか?暑いのか?
さてさて今回の銀次郎さん、ついに的にしていた秋の祭典が開催!
男爵と銀次郎さん弐号機にて決戦のときがやってまいりました。

では、お話どうぞ!



c0105142_1835286.jpg

レース日の朝は早い。レースは9時からなのだが車検が6時から始まるからである
だから、みんな早起きでサーキットに向かう。


c0105142_1849154.jpg

レースの時間が来たスタートはルマン式
各自マシンをグリッドに停車させ対岸にライダーが準備する

ルマン式とは停車してあるマシンまでライダーがスタートと同時にマシン走っていきエンジンを掛けてスタートする方式である。


c0105142_18541630.jpg

シグナルグリーンでレーススタート走れ男爵!!
男爵:うぉおおおおお!!今日こそ、私の好きな食べ物を聞いてもらうでござる
銀次郎:ええから走れ

c0105142_1921318.jpg

男爵奇跡の一発始動!!!


c0105142_1985486.jpg

毎年、このレースぬるい草レースなのだが回を重ねるごとに本気な人が増えてきた
予想はしていたが、三台ほどべらぼうにマシンも人も本気の早いのが来ていた。
鈴鹿4耐で11位とか、やたら出力のよろしいマシンとか。。。
特に二号機はプライベートでノーマルに毛が生えたようなもの人もマシンも差は歴然。
男爵、それでも4位はさすがである!
とおもってたら、予想を反して前を走る一台が故障により緊急ピットイン!
タナボタチャンス!!三位浮上!!逃げろ男爵!!

c0105142_19282443.jpg

三十分経過で、私と交代 1位2位には追いつくことは到底無理。
ついでに、何故か?本番で弐号機のエンジンがおかしい?
フリー走行の時は、なんともなかったが?妙にかぶる?
何で急にこうなるの?状態だった

勝てるなら再びタナボタチャンスを待つしかない!
しかし、こちらも三位をキープすることが先決!
ならば4位との差を広げるのが確実!
攻めつつも、逃げる作戦

c0105142_19321142.jpg

レース開始一時間経過
再び男爵に交代!以前三位キープ

c0105142_19392475.jpg

レースは後続車に巻き込まれるとかなりのタイムロスにつながる
すきあらば蝶のように舞い蜂のように刺す!
インが空きなら刺すべし刺すべし!イタダキマンモス!

c0105142_19421574.jpg

120分耐久レース結果3位
本気の人たちと戦ってコレなら十分である


おまけ

c0105142_18402454.jpg

ドングリサーカスでは稼ぎ頭で花形スターのクマのフ~さんが愛車のやわらかシェルパで応援に来てくれた。

[PR]

by manda_ginjirou | 2007-09-24 19:47 | XR100の軌跡

第拾七話 命の選択を

早レプ|・ω・ )最近涼しくなってきましたね。
さてさて今回の銀次郎さん、弐号機で久々のサーキットテストです
では、お話どうぞ!

c0105142_1839174.jpg

さてと、今回はバージョン3の男爵専用仕様のテストになる。

男爵からのメールを見ると一時間ほど遅れてくるらしい・・
c0105142_19411565.jpg
とりあえず先に乗って、ニュウーハンドルを試してみる。
いいじゃない!倒しこみこみが楽だね!

一時間後・・・・・・・・
どこからとも無く、またもやマドンナのハングアップが流れてくる?
男爵到着
c0105142_18502782.jpg

男爵:ほほう・・・コレがバージョン3男爵専用仕様ですか
満田:まぁーブレーキ周りの部品が来てないから、完成度70%だけどね
男爵:ふむふむ
満田:ところで、今一度聞きたいのだが?あんた、園長さんじゃないの?
男爵:ばっ、ばかな!私は男爵です
満田:ふ~ん
男爵:で、では、早速と言いたいところですが、まず紹介として私の好きな食べ物はですなぁ・・
満田:いいから、乗れよ
c0105142_18563735.jpg

男爵:今回は、フィルード全開でいくでござるよ。
まんだ:何、それ??
男爵:ふふ・・お楽しみに。
満田:それにつけても相変わらず。。押しがけは。。。
c0105142_1993635.jpg

満田:それって。。。ATフィー・・・・・???

c0105142_19152762.jpg

満田:ナイス男爵!
男爵:ふふ・・・まだまだ挨拶程度でござるよ

c0105142_19215334.jpg

先端のペダルが、ちょっとアスファルトに触れただけ固定のネジが緩むのでネジロックしたら、本体が曲がるとは・・・・・
弱すぎる、男ステップ。。。。
ついでに、男爵のコーナーリング能力には対応できない始末。。。



今日はこのへんにしといたるわ






おまけ


c0105142_19282791.jpg



追伸、素敵コックさん差し入れありがとう
[PR]

by manda_ginjirou | 2007-09-01 19:37 | XR100の軌跡

第拾六話

早レプ|・ω・ )う~ん、やっぱり女性最強ロッカーはSHoW-YAですよね~♪
さてさて今回の銀次郎さん弐号機の更なる戦闘力アップに向けて大奮闘のお話。
ではお話どうぞ。。。。。。


c0105142_23232816.jpg

サーキットユース約1000キロで終了したBT601ss
新しいのと比べてみると、減りがよくわかる。
なるほどね~

c0105142_23264179.jpg

タイヤを替えようとしたら、バルブ外しが見つからない??
20年近く使ってるので、新しいの買いに何時もの部品屋さんに行く事にした。
安いものだしね。

c0105142_23312045.jpg

おかしい・・・・・・
400円位のバルブ外しを買いに行ったはずなのに、諭吉さんが軽く飛んでいった。
買ったもの

パイプハンドル
男は黙ってハリケーン!フラットバーハンドル店内で握ってみてコレ!て感じた一品、ついでにバーエンドキャップもお買い上げ。

グローブ
実は十二年間愛用のミスターヒロ製グローブの指先がとうとう破れた。本当は同じミスターヒロ製のグローブがほしいのだけど買いに行くのが遠いのでめんどくさい。。。。。
たまたま、店内で試着したこのグローブなかなか良い感じだったので、お買い上げ。

ブレーキパット
現在装着してる純正パットでは、雨天では話にならん。と言うことで
デイトナのゴールデンパット購入(ただしこちらは九月入荷まで待ち)
赤パットでもいいけど、どうせならと言うことでゴールデン

c0105142_2346420.jpg

二号機をジャッキアップ
ロータイプ低床2tジャッキを持ってると何かと重宝するので、余裕があるならお勧めする。
ZX-10のエンジン(約80キロ位)乗せ替えにも大活躍。
がしかし・・・・・・・・ここで、グリスがないことに気付く。。。。。
ハンドル高さに注目


c0105142_2351828.jpg

で、男のロマンあふれるショップへ・・・
ついでに手洗い洗剤買っておいた。OIL汚れは専用洗剤で洗わんと落ちんからね。
c0105142_23544245.jpg
ニューハンドル装着完了の弐号機。
なぜハンドルを低くしたかと言うと、どうしてもYSRの癖が抜けない。
体自体を寝るよう感じでコーナーにもって行くには、純正ハンドルの高さでは手に負担が掛かるのとフォームに無理が出るから。

タイヤも交換したし、ステップの調整もしたのできょうはコレまで。
ただ、チェーンが終了したので今は走れない。新しいの今度買ってくる。



c0105142_004886.jpg

今日はコレくらいにしといたるわ
最近新しい趣味としてフリークライミング検討中



おまけ


c0105142_014525.jpg

かおりちゃんに、N5のリアホイルもらったありがとう
[PR]

by manda_ginjirou | 2007-08-09 00:02 | XR100の軌跡

第拾伍話

早レプ|・ω・ )ノガリガリクンて、いつの間にあんなに増殖してるの?
さてさて今回の銀次郎さん、前回惜しくも秋の収穫祭で出場できなくなった園長さん・・・
園長さんが、代わりに紹介してくれた従兄弟の彼とはいったい・・・・
とうとう今回、出会うこととなりました。
ではお話どうぞ。


c0105142_21304236.jpg

今日は非常にいい天気サーキットに向かう。
ついに新セカンドに出会うことができる

c0105142_21324797.jpg

う~ん。。。。さすが平日見事に貸切状態・・・
見事に、一人ピットで作業するNSFが一台のみ
で、肝心の新セカンドはどこにおるねん。。。。。。
と、思ったそのとき!!!!
はて?どこからともなく・・・・・・マドンナのハングアップが聞こえてくる


c0105142_21393844.jpg

キュウウゥウウーーーーーーー
高々と響き渡るスキール音とともに彼は現れた
謎の男「おはようございます。園長からの紹介できましたドングリ男爵です!」
銀次郎「おはよう!すまんねわざわざ」(しかし。。血筋かね。。園長そっくりだね。)

男爵「ほう・・・・これが弐号機ですか。」
銀次郎「ま~ね」
男爵「では早速ライドさせていただこう。と言いたいところですが!でもその前に私の趣味とか好物の紹介といたしまして。。」
銀次郎「あ~あ、そういうの興味ないから774さんあたりが食いつきそうなネタだけど、とりあえずエンジン掛けてくれる」
男爵「えっ?解りました。ご挨拶にエンジンを、お掛けしましょう!!」

c0105142_21543324.jpg

一族そろって、押しがけは苦手なようで。。。。。。


c0105142_22213866.jpg

戦闘服に着替えた男爵
男爵「では早速、お手合わせ願おう」
銀次郎「その服装は園長さんのに、そっくりなんだけど・・・・」
男爵「えぇ、一族の勝負衣装ですから。」
銀次郎「へえぇー」
男爵「では、まいる」


c0105142_22275365.jpg

ほほう、なかなか綺麗に曲がるじゃないか・・・・

c0105142_22323114.jpg

ばっばかなぁ!!カメラが間に合わんとは・・・・・・

c0105142_22394763.jpg

むおおお!!なんて素敵タイムなんだ!!
すごいぞ!ドングリ男爵!!

今日はこれくらいにしといたるわ



おまけ

c0105142_224210100.jpg


ほとんどサーキットユース使用のBT601SS
約1000キロ走行にて終了・・・・・・・
TT92と違うのは急にグリップ落ちなくジワジワ滑り出すので非常に限界が解りやすい
[PR]

by manda_ginjirou | 2007-07-30 22:46 | XR100の軌跡

第拾四話

早レプ|・ω・ )ノだから、簀巻きとチマキは違いますよ
さてさて今回の銀次郎さん、園長さん紹介のセカンドライダーに会いに行くお話し
ではどうぞ
c0105142_17475474.jpg

園長さんじから紹介されたセカンドライダーに会いに行くため。
待ち合わせのサーキットに行こうとするのだが・・・・・
山の上は雨・・・・・・
園長さんからの話によると移動手段はバイクしかないらしいので、大雨になるとかわいそうなので、今日は撤収とメールする。。。。

c0105142_17521664.jpg

せっかくかくなので、サーキットを除いてみる。
見事にウエット・・・・・・・・・・・
久々に走れると思ったのに・・・・・・・
なんてこったい・・・・・・
せっかく来たのでまぁーーーウエットの練習しとこうかなぁと考える
でも、このまま降るなら使用料も払ってないし帰ろうかなぁ・・・・・・前回の雨のときはツナギのケアー大変だったし・・・

と、思って考えてたら晴れてきた!!!
路面が乾いてきた、いけるじゃん!
c0105142_17544021.jpg
と、思ったころ。
どこぞで見かけた一台のマシンが目の前を横切る・・・?


c0105142_17564299.jpg

なんか大所帯で来てるらしい
じゃーここは、紳士的に軽く撃墜しときますか?芽は出る前に摘めといいますし
て、ことで使用料を払って弐号機を降ろして戦闘服を着るが・・・・・・・・・

c0105142_1813758.jpg

あいたたた!!!!!ブーツ忘れた・・・・・
あぁ~ぁ~使用料も払ったしなぁ・・・・・・・どうしよう。。。。。

c0105142_19111963.jpg

と、いうことで漢ブーツを作った
え?ブーツですよこれ?ちょいとイタリアンなナイキブーツです。
来年は、これがくるぜ!イカスーー!!<


c0105142_1891959.jpg

なぜか、XRが今日はてんこ盛りいるんですけど・・・・・・


で、靴が靴なので正直倒せません・・・・・
また靴に穴あけてしまった・・・・・
また靴さがしの旅に出ないと・・・・・・・・・


今日はこれくらいにしといたるわ


おまけ

c0105142_18125112.jpg

全米大ヒット御礼
[PR]

by manda_ginjirou | 2007-07-22 18:15 | XR100の軌跡

第拾参話

早レプ|・ω・ )ノ会いに来て、アライチュウ~♪
さてさて今回の銀次郎さん、秋の祭りに向けてトレーニングに励まれてる様で・・・・
と、言いますのも以前乗っていた僕(YSR)の癖が抜けないようで、弐号機では少々苦戦気味・・・・・・
秋に対決する小悪魔号に乗るのは以前僕をライドしたことあるドSな、あのお方!!、さー大変!!
サーキットのジャギがサーキットの悪夢ガトーとしてやって来る!!
ついに銀次郎さんと直接対決!!
ではお話どうぞ・・

c0105142_2375552.jpg

う~ん、どうもXRは性能は抜群だが体になじまん・・・
コックピットがYSRに比べて私には狭い・・・
ラインもぜんぜん違う、といっても何も始まらないので練習するしかあるまい
c0105142_23131588.jpg
実は練習開始前に、耐久中シフトペダルに異変を感じたので

c0105142_23143249.jpg
分解してみる・・やはりそうかチェンジペダルとステップの間のリンク部分がまったく動かん・・・

じつは以前耐久レースで交代してから10分ぐらいたった時にシフトチェンジがスムーズに出来なくなっていたシフトペダルがまともに稼動しない現象だ。
なつかし、レーシングテクニックのダブルクラッチ切ったり、シフトそのままでごまかして走っていた。
無論、このテクニックではタイムは稼げない

これまた、見事に噛り付いてるなぁ。。。
外すのも一苦労した・・・
このステップはベアリングとか真鍮とかのいわゆるブッシュ類は打ち込んでない、直接アルミの地肌である。
ブッシュくらい打ち込んでおいてくれよ・・・・・・
荒れた面をペーパーで修正して、かんごうを広くしてチェーングリス打ち込んでおいて、これでまともに動く。

c0105142_23265920.jpg

耐久中から少しずつだが弐号機へのシンクロ率が上がってきた。
体が堅いのが今後の課題だ。

ここに来て衝撃的報告がある
前回大活躍の園長さんは秋のどんぐり収穫祭で出れない・・
生活に直結してるので無理には頼めない。
替りにドングリ一族から新しい助っ人が送られてくるらしい。
園長さんほどの実力があるのだろうか・・・
解っているのは、園長さんのイトコといううことだけ。
今日はこのくらいにしといたるわ



おまけ


c0105142_1930336.jpg

[PR]

by manda_ginjirou | 2007-07-08 23:51 | XR100の軌跡

第拾弐話

早レプ|・ω・ )ノあめあめ降れ降れ♪も~と降れ。。。て、降らないで。
さてさて、ついに実戦の時を迎えた銀次郎さんと弐号機・・・
では、お話どうぞ!

c0105142_20454649.jpg

時は来た!
年に二回だけ夏と秋に開催されるモーターフィステバル
通称、お祭り。
今回は、選抜ともいえる夏の陣である
でさぁーーあいにく大雨。。。。
レインタイヤないじゃん・・・てか、そこまで資金ないじゃん。。


c0105142_20515572.jpg
今回、セカンドを勤めるのは覆面ライダーの園長さん、その正体は誰も知らない・・。
私ですら、メットを外す時は面会謝絶で素顔を見せてもらえない。。。。
キン肉マン並の徹底ぶりだ。
ちなみにチーム名は、どんぐりレーシング
c0105142_2182171.jpg


スタートライダーを担当したのは園長さん。
作戦によると30分交代の所、調子がいいようなので勝手に一時間放置しましたw

園長さん曰く、豪雨の中で作戦と違って何時までも替わってもらえないので、まじで捨てられたと思ったようだw。

c0105142_20521816.jpg
ノーマルハイグリップでは、この辺がバンク限界。。。
これ以上はリアスライドする。。
まさにドリフト大会か!
c0105142_21103162.jpg
もうずぶ濡れ、ツナギのパンチメッシュが体に厳しく素肌感覚を体感させてくれます!!
ついでに、とうとう愛用ブーツの底が抜けました。。


結果120分総合2位 クラス2位でした。弐号機は、いい仕事してくれる
恐ろしく体に疲労を与えてくれる



c0105142_2103331.jpg
オフロードOPスプリントに出場のため来ていた、あつしくんに偶然にも出会いました。

初の真ん中!優勝おめでとう!





おまけ


c0105142_20554547.jpg
あいかわらず雨の中で鬼人のような走りを披露する常勝チャンプのアレさん!相方の方も鬼人でして、風神雷神の独壇場
スプリント&150分総合優勝おめでとうございます。

うわさによると秋の陣は小悪魔号XRで120分に降臨されるようで。。。。。。。
えらいこっちゃ!
と、言うわけで園長さんよろしく。


追伸、
バットさん
写真ありがとうございました。
写真撮るの上手ですねぇ。
後、すいません写真お借りしました。

覆面コックさん
料理美味しかったわ!いつも助かるわ!
雨の中、みんな雛鳥のように、お料理待ってたわよ。

かおりちゃん
テント助かったよ、フルーツも美味しかった。
うふふ・・・次回は火花散らしちゃうのかしら・・

その他の皆さんお疲れでした。
[PR]

by manda_ginjirou | 2007-06-28 21:07 | XR100の軌跡

第拾壱話

早レプ|・ω・ )ノ恋じゃなーいイエイ!夢じゃなーいーイエイ!。
さてさて、今回の銀次郎さんは。。。
ようやく二回目の弐号機サーキットテストです。
ドングリ園長と二人でドングリサーキットに行ったお話。。
では、どうぞ・・・・・


c0105142_21231917.jpg
今月は出だしから、まさかの石川県14泊15日の旅に飛ばされてたので、ぜんぜん練習もテストも出来んかった。
やっと、きょう二回目のテストが出来る・・・・・・
昨日は夜中まで、レギュレーションに合わせた紳士装備を突貫工事で付けた。


c0105142_21291764.jpg

午前中はノーマル15Tからフロント14Tに換装のスプロケット仕様で様子をを見てみるリアはノマールで33Tのまま。
計算でいくとフロント14Tリアはノーマル33Tの場合
最高速は77.6キロになる
この仕様だと悪くは無いけどエンジンの吹けあがりと、複合コーナーの立ち上がりが微妙でストレートで五速使いきれるかも微妙。

この前、ラパンさんの小悪魔号が装備していたのはF14のR35で
最高速は73.2キロとなる
この仕様は逆にストレート途中で5速使い切ってしまう感じ。
ラパンさんも言っていたが少しショートすぎるかもしれん。

なので、午後からは用意していた34Tを着けて見た。
F14T R34Tは計算上
最高速は75.3となる
これは、いけるね
結果としてグッド!、これで決まりだね。

ちなみに計算上、F13R32だと最高速74.3 で、
F13R31だと最高速76.7になる。

まーXR100M用しか計算してないけどね。

c0105142_21511949.jpg
ふだん整備する機会が無いので、整備仕事は苦手な園長さん。
ただし、穴にシャフトを入れるのは異常に得意な園長さん。
でも走る方は、絶好調なようで!!47秒前半でましたね。園長さん
でも、押しがけは苦手なようで。。。。
気が付くと姿が車体ごと消えてます。・・・・
もちろん、はるか遠方まで車体を押してですよ。えぇ

端ばっかり使ってるので、真ん中の髭だけ残ってる。


給排気系とスプロケットが決まってきたら今度は車体の足回りが負けてきた。今回はこの仕様で、祭りに参戦。
足回りのバージョン3は秋への課題。

今日はこのくらいにしといたるわ



おまけ
c0105142_2210077.jpg
バイク屋さんがモタード仕様のCR80をテストに持ってきていた。
ストレート反則的早さだ!なんじゃあれ!
せっかくなので、園長さんをCR80に乗せてあげる事にした。
素敵なヒビいりスリックのおかげでコーナーで瞬間的に園長さんの姿が見えなくなったこともあったが、CR80のパワーに園長さんご満悦。

アレさん・・43秒台て早すぎる。悪魔通り越して魔神の域に達してらっしゃる。
どう考えても追いつけん、この悪魔のコンロッドでボアアップしたら、お近づきになれるだろうか。。。
まぁー無理だけど。
[PR]

by manda_ginjirou | 2007-06-20 22:38 | XR100の軌跡

第拾話

早レプ|・ω・)どうして、X11シリーズにローソンがあってガードナーモデルが無いのさ!正栄さん!!最終グラフィックモデルなら買うよ!

さてさて、今回の銀次郎さんサーキットテストを終えたデーターを元に弐号機のキャブセッテングに奮闘です。
では、お話どうぞ、

c0105142_2175048.jpg

アップタイプのマフラーだと、このようにキャブレターの真横をエキパイが走るので、非常に作業がしにくくなる。

c0105142_2191092.jpg
素敵な親切設計で、クルッとキャブレターの向きを変えることも出来ない。。。

c0105142_21101580.jpg

裏に回ると、調整ネジがあるけどフレームに近すぎて工具はいらん。。。。どうすんのこれ?

c0105142_2111578.jpg
文句言っても始まらんので。。。。工具を駆使して下部ボディーをはずしてメインジェット交換する。

c0105142_2113482.jpg
う~ん。。。ジェットの刻印数字が字が細かすぎて見えん。。。。。
c0105142_21142160.jpg
ニードルの位置も変更しよう。。。タンク外すんかい!。。。

c0105142_2118338.jpg
なんだかんだいっても、走って見ないと解らないので保安部品つけて走る。

c0105142_21192510.jpg
で、基地にかえってはMJとニードルいじる。さすがチタンは薄いので冷えるのが早く火傷しないから、作業再開しやすい。

c0105142_21212815.jpg
で、また走る。
で、XR面白いのでセッテングほったらかして、近くをブラブラして遊んでた・・・・
まぁーぼちぼちいくかね。。。


今日はこのへんにしといたるわ


おまけ

c0105142_19273982.jpg
ちなみに、弐号機はタンクをはずすとき

c0105142_19314056.jpg
このようにシュラウドが開き

c0105142_1929559.jpg
翼を広げてタンクだけ取り外せる。トランスホーム!!
[PR]

by manda_ginjirou | 2007-05-21 21:24 | XR100の軌跡