銀次郎の詩


銀次郎の詩             銀次郎の日記の裏面       リンク不可。お気に入りに追加してください!閲覧とコメントは自由よ(´・ω・`)b
by manda_ginjirou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

韓国日記 男の世界編!

早レプ(´・ω・`)ノさてさて、今回は韓国に銀次郎さんが飛ばされたお話。




c0105142_21334663.jpg

さてと、仕事は終わったので一日フリーである。
と言う事で。。。
日本では、出来ない事をしてみようと思う。
選択したのは射撃である。予約したら朝十時にホテルの前に射撃場のハイヤーが来るとの事。

迎えに着たので乗りこむ



c0105142_2140105.jpg

ここは、ソウル市内では最大の射撃場 明洞実弾射撃場


c0105142_21414869.jpg

トリビアの泉にも出演したようで、オーナーはオリンピック金メダリスト



c0105142_2143323.jpg

入るとすぐパスポート番号を聞かれて、おねーちゃんがお品書きを持ってくる。
まるで、ファミレスの乗りだw(100ウォンは約13円)
定食のようなコース名にわろたww



ほとんどのお客が日本人、楽しそうに銃器の選択中だそうで



とりあえず、実弾を撃つエリアは撮影禁止なので、ここからは文字でどうぞ!


今回、私が選んだのはマグナムセットになる。
お金を払ったらシューティングルームの控え室で待つ
ガラス越しに、これから打つ銃のテストが従業員によって行われてる。

名前を呼ばれたら、防弾チョッキ着て耳あてをしてシューティングルームに入る

目の前でつけられた紙の標的が、スイッチひとつでワイヤーを伝って十メートル先に移動する。
漫画で見たような、ドラマで見たような光景である。

実射開始!

一丁目
選択銃   9mmベレッタ 92FS INOX
c0105142_21164357.jpg


生まれて初めて本物を打つわけだが、手に持った瞬間に本当にコレで引き金引いたら玉出るの?みたいな不思議な感覚だったり、意外とモデルガンのヘビーウエイトモデルは忠実に重さを再現してると感心する。
昔、大口径のピストルを撃つと素人だと肩が抜けるなんて事を小学校で聞いたような気があるような無いような?ことが頭よぎったりだけど・・・
ともかく、これからダイハード使用モデルにての人生初発砲となりまして・・・
的を狙いトリガーを引いてみる。(トリガーはけっこう軽い)

ターーーン!!と乾いた音とともに薬莢が頭の横をかすめ、玉は的に当たる。

銃の反動としては、モデルガンと比べると話しにならないが、そこそこあるもの肩が外れるなんてのは、ありえんね。

ついでに、十メートル先でも確実に狙った場所に当てるのは無理!
弾道が、右にそれたりする反動でずれたりもするし。

でも、モデルガンとは違いなかなかどうして、ストレス解消にはなる。

十発打ち終えたら次の銃がくる

2丁目
選択銃 357MAG DESERT EAGLE (映画カジノロワイヤル使用)
c0105142_2120393.jpg


持った瞬間にずっしりとした手ごたえ。重い・・・・・
こんなので、実戦に間に合うのかね?と思う
新しく付けられたたゲットに向けトリガーを引く

ターーーン!


薬莢が、おでこにあたるメガネしててよかった。
結構ブローバック機構の物は薬莢が真後ろに飛んでくる。
この銃は、でかい割には重量のおかげなのか、反動が少なく的にも当たりやすい
結果敵には結構、打ちやすい



3丁目
選択銃  357MAG RUGER GP100(冴羽 僚)
c0105142_21222197.jpg


上記の二丁とは違い、スタンダードなリボルバーモデルである。
引き金を引きシングルアクションでトリガーを引く。


ターーーン!!


むむ!!これは、なかなかの反動で手ごたえも良い!
ブローバックタイプより、リボルバータイプのほうが面白いじゃないか!!
しかし・・・・これは、ブローバックより明らかに的に当てにくい・・・・・
すごいよ冴羽僚・・・・


初めて本物を打ったが、子供でないので映画見た後に主人公になりきるような影響をうける事は無い。
たとえば、1丁目のダイハードモデルで、ブルースになりきったり
2丁目のカジノロワイヤル風味に浸ったり
3丁目の、冴羽僚になりきったり・・・・
なんてことは無い。。。
射撃場を出たら、すぐに現実に戻る。


帰りは、なんとオーナーの愛車にて自ら送ってもらった。


c0105142_2153399.jpg

戦友に言葉はいらぬ・・・・

結構、楽しめたと思うよ
しかし。。まぁー次元とか冴羽の凄さが解ったね、あれは素人では近くでしっかり構えてないと当たらないよ



c0105142_2234143.jpg

ふぅ~練習もしたことだし後は、この通りを熱帯魚カラーのDRZが通るのを待つのみ!
今日は、このへんにしといたるわ




おまけ
c0105142_22354213.jpg

大量に出されても、あきてシイタケかマッタケかわからなくなってくるぞ!
おいしいものは少しが一番

c0105142_19113331.jpg
カルビうます!

c0105142_22475894.jpg

夜はカジノも行ってきた


例のごとく、素敵なモミアゲがあるので皆楽しみにしておくように!










おまけのおまけ

c0105142_2131687.jpg

[PR]

by manda_ginjirou | 2007-10-08 22:36 | 海外のお話
<< オーストラリア日記1 最終話 男の戦い >>