銀次郎の詩


銀次郎の詩             銀次郎の日記の裏面       リンク不可。お気に入りに追加してください!閲覧とコメントは自由よ(´・ω・`)b
by manda_ginjirou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第拾七話 命の選択を

早レプ|・ω・ )最近涼しくなってきましたね。
さてさて今回の銀次郎さん、弐号機で久々のサーキットテストです
では、お話どうぞ!

c0105142_1839174.jpg

さてと、今回はバージョン3の男爵専用仕様のテストになる。

男爵からのメールを見ると一時間ほど遅れてくるらしい・・
c0105142_19411565.jpg
とりあえず先に乗って、ニュウーハンドルを試してみる。
いいじゃない!倒しこみこみが楽だね!

一時間後・・・・・・・・
どこからとも無く、またもやマドンナのハングアップが流れてくる?
男爵到着
c0105142_18502782.jpg

男爵:ほほう・・・コレがバージョン3男爵専用仕様ですか
満田:まぁーブレーキ周りの部品が来てないから、完成度70%だけどね
男爵:ふむふむ
満田:ところで、今一度聞きたいのだが?あんた、園長さんじゃないの?
男爵:ばっ、ばかな!私は男爵です
満田:ふ~ん
男爵:で、では、早速と言いたいところですが、まず紹介として私の好きな食べ物はですなぁ・・
満田:いいから、乗れよ
c0105142_18563735.jpg

男爵:今回は、フィルード全開でいくでござるよ。
まんだ:何、それ??
男爵:ふふ・・お楽しみに。
満田:それにつけても相変わらず。。押しがけは。。。
c0105142_1993635.jpg

満田:それって。。。ATフィー・・・・・???

c0105142_19152762.jpg

満田:ナイス男爵!
男爵:ふふ・・・まだまだ挨拶程度でござるよ

c0105142_19215334.jpg

先端のペダルが、ちょっとアスファルトに触れただけ固定のネジが緩むのでネジロックしたら、本体が曲がるとは・・・・・
弱すぎる、男ステップ。。。。
ついでに、男爵のコーナーリング能力には対応できない始末。。。



今日はこのへんにしといたるわ






おまけ


c0105142_19282791.jpg



追伸、素敵コックさん差し入れありがとう
[PR]

by manda_ginjirou | 2007-09-01 19:37 | XR100の軌跡
<< 最終話 男の戦い 第拾六話 >>